12/4 師走の候 〜白熱するミーティング〜

皆さん、こんばんは。

初投稿、Y平と申します。MEMORYでは備品のネクタイを管理する重大な任務を仰せ付かっております。

早いもので本年も残り僅か。寒さも日毎に増し、MEMORYでも体調を崩している人がちらほら……。何かと忙しい師走ですが、無理をせず、1月の演奏会に向け、体調管理をしっかりしていきましょう。

さて、今回の練習はといいますと、MEMORY単独の貴重な練習でした。1月の演奏会ではMEMORY単独で5曲を演奏するのですが、一通りのおさらい練習をしました。MEMORYの特徴であると思うのですが、今回の5曲は曲調からジャンルまで全く違う、幅広い選曲となっております。もちろん演奏する立場としてはとても大変で、曲ごとに体の使い方や発生方法、音色の深め?浅め?などいろいろ気を使って歌わなければなりません。まさにHelp!と叫びたくなるのですが、昨今のプロの先生にご指導いただいている内容が、モロにドンピシャなので、団員皆、着実にレベルアップしているようです。

練習終わりのミーティングでは、「来年の定期演奏会の会場どうする?」がメインテーマでした。何を隠そう、記念すべき10回目の定期公演ですので、会場も大きなところでやりたいものです。ただ、大きなホールでやるということは、それだけお客さんを集客しなければなりません。ガラガラの会場では寂しいですものね。良いものを求めるにはそれ相応の努力が必要です。それだけの覚悟が私たちにはあるのでしょうか?などと、白熱した議論が飛び交いました。結局、決定には至りませんでしたが、近いうちに良いお知らせできると思います。お待ちくださいませ。

という事で、気の利いた文章は書けませんでしたが、下記に演奏会のご案内を載せておきました。諸事情で詳細は伏せているようですので、ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

おわり。

———

日時:2017/1/7 (土) お昼
場所:東京都 山手線圏内某所
※詳細は問合せフォームまたはTwitterのDMにてお問い合わせください。
問合せフォーム:http://ensemble-memory.org/contactus/
Twitter: @ensemble_memory
———

 

11/27 「普通の人」にしておくにはもったいない!?

こんにちは。はじめまして。
新人@北関東 ゆうきです。
ensemble MEMORYには夏ごろから参加させて頂いています。
団員のほとんどは都内近郊在住ですが、実はぼくのように遠方から通う人もいたりします。
なんと関西からの団員も!

さて、先日の演奏会本番が無事終了し、ほっとするひまもなく次の演奏会が約1ヶ月先に迫ってきました!
昨日はコラボする女性合唱サークルの皆さんと合同練習。
夕方からはご指導いただく先生も加わって、約5時間のロング練習になりました。

先生は初老の一見どこにでもいるような外見の方ですが、
もしかしたら歌声は先生が一番若い声の持ち主かも?と思うほどすごく綺麗なんです!

そんな先生から昨日はアルトパートが大絶賛を受けていました!
人数調整で当団員も女声パートを数名担当しています。
先生が「普通の人にしておくのがもったいない!」と仰った瞬間、
若干の焦りのこもった苦笑いが団員から漏れ出たように感じられたのは気のせいでしょうか笑。
いずれにせよ、アルトパートを歌いこなす才能と努力は凄いですね!

今回の演奏会の曲目はうっすらと9月25日のブログにナミさんが書いていますが、
(これ読んで全曲当てられた人は凄いな笑)
クラシックから現代曲までほんとに幅広いジャンルを取り上げます。
女声合唱サークルさんとのコラボ曲目も乞うご期待です!
———
日時:2017/1/7 (土) お昼
場所:東京都 山手線圏内某所
※詳細は問合せフォームまたはTwitterのDMにてお問い合わせください。
問合せフォーム:http://ensemble-memory.org/contactus/
Twitter: @ensemble_memory
———

団員のみなさんへ

鬼軍曹です。
本番まであと2週間!
今回は十分な練習時間がなかったですが、根性と気合で乗り越えてください。

テナーはもっと腹から声出す!(なよなよしない)
楽譜から目を離す!
(今度ガン見してたらマジックで黒く塗りつぶします)
時には色気を出して歌う!(ホゲることではない)
体調管理しっかりする!
他団への浮気はほどほどに!

ということで、やれることやっていきましよう。

10/22 そしてもうすぐ本番へ

最近はとても寒くなりましたね。
朝晩の温度差が激しくて、着るものに迷います。

年を重ねるというのはいくつになっても楽しいもので、私は誕生日を迎える度に何か新しいことにチャレンジしてきました。

今月、無事に誕生日を迎え、私は17歳と3600日になれたので、富士山登頂を目指そうと密かに体力作りに勤しんでおります。
御来光を見てみたいものですね。

団員のナミです。

もうすぐ当団が結成されて、9年目になります。
私はちょうど3年前の今ごろに入団したのですが、月日が流れるのは本当にあっという間でしたね。

今の方が良いとか、昔の方がとか比べるものでもないのですが、本当に変わりましたね。

何が大きく変わったかと言われれば、やはり人数が激増しました。

練習に恒常的に参加する人数が十数人いるということ自体が、毎回驚かされます。

本番まであと少し、頑張りましょう。

10/16 雀の音はチュンチュン

急に寒くなってきたと思ったので、マフラーをして外出したら暑いのなんの。

お洒落は忍耐とよく言いますが、ちょっとしたミステイクでしたね。

でも、着たいから来てきたのでたとえ汗だくになろうとも後悔はしてません。

本物のボケには計算では勝てないなって真剣に悩んでいる団員のナミです。

本日は交流のある合唱団の演奏会に、某柑橘系ユニットでお馴染みの場所に行ってまいりました。

うちの団とは人数も年齢層も異なる合唱団ですが、なかなか楽しかったです。

もうすぐ本番なので、私たちも頑張らないと。

そう、あと1ヶ月で本番だというので、練習ラッシュラッシュラッシュの1日でございました。

自分達だけでの練習が懐かしく感じてしまう、今日この頃です。

うちの団ってこんな音をしていたんだなぁ、と久々に感慨深い思いになりました。

みんな少しずつ成長してるし、この人の発声素敵だなぁと改めて発見もあったり。

自分自身もさらに精進しなければなと、日々努力の毎日です。

全力前回でみなさんに楽んでもらえるような歌を歌えるように頑張っていきます!

10/9 銀杏の葉もひらひらと

先日、久しぶりにボーリングをやりまして。
楽しかったです、ちょっと青春を思い出しました。特にこれと言って、思い出はないんですけど。
スコアはちょっと言えないんですけど、酷すぎてね。
今は色んな娯楽が溢れているから、若い人はあんまりいかないのかなーと思ったら、結構若者だらけで。
楽しいものはやっぱり年代問わないものなんだなぁと思いましたね。
そう、まるで合唱のように。

秋を通し越して、冬になったんじゃないかと思うくらい寒いですね。
小さい秋は見つけられなかったようです、私。
すっかり寒くなって体調を崩し気味のナミです。

今回は女声合唱団の方々との合同練習でしたよ。
広い練習会場だったので、広々と会場を使ってのびのび歌えたような気がします。

本番まであと両手で数えるくらいの練習量になってきました。
今回演奏する曲は、どの曲も総じて難易度が高いのでとてもやりがいがありますね。

無事にやり抜くことが出来たのかどうかは、1月7日の演奏会にあなた自身の目と耳にてお確かめください。
乞うご期待でございます。

10/2 秋愁ひ

あっという間に夏も過ぎ去り、気が付けばもう10月になりましたね。
季節が一巡りするのは、本当に早いなぁと思う今日この頃です。

秋は何だか情緒的な気分になるのは、すぐそこに冬の訪れを感じるからでしょうか。
個人的には好きな季節ですが、よく体調を崩すので気を付けていきたいなと思います。

鬼軍曹にはまだ名前をちゃんとご認識頂けていない、団員のナミです。

今日は久しぶりにMemoryだけでの練習でした。
だけ、というのは色々ありまして。

当団は1月に一般の女声合唱団の方達と合同で演奏会を行うのですが、
最近は専らそちらの方々との合同練習を行っておりました。

ですので、久しぶりに自分たちだけで歌える練習だったので、
妙に新鮮な気持ちになりましたね。

そして今日は色々なところでコンクールやら、演奏会やらが開催されており、
そちらに参加している団員も多く、一部を除いてはみなさん欠席でしたので、
久しぶりに少人数での練習となりました。

少ないといっても、パートとしてはそれほど過不足なく、
音楽としてはちゃんと成立していましたよ。

人数が少ないと、お互いの音や歌い方がよく聞こえて、
色々な発見や課題点が浮き彫りになってくるので、
私はとても良い練習だったなぁと思ったりします。

この人はこんな良い歌声をしていたんだ、と感動させられたり。

楽譜が実は読めていないことが判明したり。

そもそも歌い方がイケてないから、私の逆鱗に触れたり。これに関しては後ほど個人的にスパルタで仕込みますが。

一人一人が主役である少人数だからこそ、
みんながそれぞれの持ち味を活かして活躍出来る合唱団であって欲しいなと思います。

時に楽しく、時に厳しく。
馴れ合うだけじゃなく、お互いが注意し合って、それをちゃんと受けとめて。
音楽については真剣に向き合って頑張っていけたら良いですね。

最近どっと人数が増えてきたので、
そんなことを改めて思ってしまう今日この頃でした。

9/25 コールドプレイ

9月ももう終わりますね。夏からようやく秋めいた季節になってきました。
そう、季節の変わり目にはいつも体調を崩す、ナミです。

今年の銀色週間は飛び石連休でしたが、みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか。
私は国際的な撮影場所で魔法使いになったり、甲子園球場でずぶ濡れになりながらジェット風船飛ばしたりしてました。

最近はご縁があり、女声合唱団の皆さんと混声合唱を歌っております。
混声になると音の幅が一気に広がるので、すごく歌っていて楽しくなりますね。

色んな時代、色んな言語の合唱曲を歌ってます。
ラインナップは、以下の通りです。

・荒ぶる鹿の如く
・超光
・過度な下ネタ~ストーカー、ダメ絶対~
・開拓者のためのサンバ
・ちび〇子

大人の事情でオブラートに包んでありますが、
どんな曲なのか、想像してみてください。

今回は指揮者の先生を招いて、ご指導を賜りました。
話9:指導1くらいの割合だった気がしなくもないですが。
お年寄は労わらないといけませんからね、敬老の日もありましたし。

人が増えてくると、それだけ統制がとれにくくなるもの。
合唱も同じで、なかなかハーモニーがまとまりにくくなります。

初心に戻り、改めて音を作る楽しさを思い出したりして、
頑張っていきたいと思います。

それでは。

9/18の練習日誌

おはようございます。
久しぶりに日記を書きます。たかしです。

9/18には来年1月のコンサートに向けた練習を実施しました。
非常に難しい曲が多く、英語以外の言語は言葉を正確に理解するだけも大変苦労します。
挙句、ドラマティックな音の展開が多い古典的な音楽でもあるため、歌に馴染むのに一苦労です。

ですが、3時間もその歌と向き合っていると、何となく特徴に対応できるようになったり、好きな箇所を見つけたりと不思議と楽しくなってきます。

その日は3人の見学者や体験入団の方が来てくれたのですが、同じようなことを感じていただけたのではないでしょうか。

皆さん、練習後の食事にも参加してくれましたし、ハツラツとしているように感じました^_^

その後の食事では、次の日が休みとあって参加率も高く、私はまた馬鹿騒ぎしてしまいすっかりとった音を忘れてしまいましたけど(笑)

そんな私たちに興味を持たれた方はまずはご連絡くださいwまずは音楽に触れて、楽しむことから一緒に始めましょ♪

9/11 練習日誌 MEMORY~新たなストーリーの始まり~

こんばんは!
ヒロ@どこだろ?です(笑)

本番が終わり早1週間、来年の年明け早々にある演奏会に向けて再始動しました…が、お仕事やら他団との掛け持ちやらで参加人数はいつもの半分での練習でした。

見学者と体験入団中の方もいらっしゃり、まずは新曲の音取りから!ということで始めました。

次の演奏会は難曲もあるので、なかなか大変そうですね。また新たな気持ちで頑張ります!

パート構成も変わる予定で、私は下手の定位置じゃなくなるとか、なくならないとか。個人個人で新しい挑戦をしつつ、団としてもパワーアップしていきたいですね。

引き続き見学も受付ていますので、ご興味がある方はご連絡下さい(^^)

1 2 3 18