8/12 練習日誌

毎日暑いですね。汗をかきやすく水分補給に余念がないnaoです。

この日も10月の演奏会に向けての全体練習でした。
まだまだ掴めていない曲もあれば、悪くない仕上がりになっていきている曲もあり。
人によって得意な曲苦手な曲、好きな曲嫌いな曲、様々あるものですが、
お客さんの耳に届くのは「ひとつ」の音楽です。
その「ひとつ」が素敵なものになるように、協力し合って作っていきたいものです。

今回の演奏会では、団オリジナルの楽曲を演奏予定です。
団員が作詞し、団員が作曲した完全新曲。とてもいい曲です。
歌詞には、みんなで集まって歌うこと、それをこれからも続けていけたらいいよね、
という思いが込められています。
この曲がこの先、団員に長く愛され歌われていくものになったらいいなと思います。

お楽しみに!

8/5練習日誌

日差しの強い日々が続きますが、夏休みに突入し、休みをエンジョイしているたまです。

今回は様々な諸事情により、少ない人数から練習が始まりました。
最初、バリトン俺一人だったよ!?

前半は暗譜のために何回も繰り返し同じ曲を歌い、完成度をあげていきました。
後半、人が集まり始めた頃に、なんと記念すべき新曲を練習しました!
今回練習した新曲、とても素敵!
「バリトンパート臨時記号いっぱいで難しそう・・・」と思いましたが、
和声感をつかむとスパッとはまるあの感覚。
歌っていてとても楽しい!!
個人的に富士登山直後の練習だったので疲弊していたのですが、
歌っ
ていてテンションMAXになりました。
もうこれは名曲です!
この名曲は演奏会で聴くことができますよ!
ぜひお時間ありましたらご来場ください。

「ぴたり。」とは永遠の課題ですね。(7月29日練習日 誌)

なんだかんだ初めて日誌を書きますね。悠と申します。

今回は全体練習でした。あんな曲やこんな曲、5〜6曲ほど歌いました。珍しいです。いつもは前半1曲・後半1曲をかなり密に取り組むことが多いのですが。
それから現代邦人合唱曲が多めでしたね。合唱ガチ勢の私としては一層充実しました(笑)。

毎回のことですが、『音がぴたりと合っている!』ということを実現するのはとても難しいなあと日々思います。
今回は練習した曲の中で、『なんか違うけど何が違うかよくわからない』現象も起き、練習を重ねながら原因を探っていくしかないよなと思ったり。

それにしても何が違ってたんですかね。
声の出し方なのか、音程に対する認知なのか、はたまた体調なのか。
声の出し方一つ取っても、要因も様々で思案のしどころですね。

演奏会まであと2ヶ月とちょっと。原因探しも楽しみつつがんばりやすー。

6/24練習日誌

梅雨特有の湿度が高い日が続いておりますがお元気ですか? バスパートにいます、ゆうきと申します。

我々ensemble MEMORYという少人数アンサンブルアカペラグループですが、来週土曜日に出場するプレリュードという音楽イベント(器楽・合唱の参加各団体による演奏発表会)に向けて練習を行いました。ラストスパートでしたが、疲労感は否定できないながらも、苦労した分手ごたえを残せたのではないかと思います!
6/30昼過ぎから中野にての開催となります。
優しい気持ちになれるハーモニーをお届け予定ですので、みなさん是非お越しください♫

プレリュード詳細はこちら:https://preludetp.exblog.jp/

さて、今日はそれ以外にも都内某所で野外コンサートにも出させていただきました。場慣れの意味合いをこめて、昨年に引き続き団として曲を披露したのですが、通行人のギャラリーの皆さんのあたたかさに助けられました。ちゃんと聴いていただけることはとてもありがたいなと、改めて感じました。天気もぎりぎり晴れてくれたのでよかったです。。コンサート後は、炎天下でくたきたぎみだったので、ジェラートパーティーをしました。最高でした。おいしかったです。また食べたいです。ジェラートあいつ半端ないです!!

練習日誌!@6/10と17

練習日誌書くの忘れてたわけではないですよ!(笑)
こんにちは!オラフです。(こう言った方が伝わりやすいので観念しました)

今月は2週連続本番があるということで、ここ最近の練習は人前に出せる状態にするために細かいところの詰めていました。

今週末の本番では、全員での演奏だけでなく、団を半分に割って10人程度でアンサンブルをおこないます!(10月の演奏会でも披露しますよ!)

少人数アンサンブルは1人1人の負荷や責任は大きいものの、自分次第で(よくも悪くも)音楽をガラッと変えられるところが醍醐味だと思います。
いや、調子悪くてどうしてもできないとか投げ出したくなるのですが(笑)、それを乗り越えられるとグンと成長した実感があるので、個人的には少人数アンサンブルが大好きです。

個人的には、ここ最近調子が上がってないので、2週連続本番に備えてちゃんと休みます(笑)

6月の本番第二弾のプレリュード@

6月30日

は、合唱、エイサー、器楽&一部ダンスとバラエティに富んだ音楽を楽しめる日なので、ぜひお越しくださいませ~。

プレリュード詳細はこちら:https://preludetp.exblog.jp/

オラフ

6/3練習日誌 来日しました。

ども〜投稿がおそくなり、すみません。タレントじゃないyouでーす。

今週はとても実りのある週末になりました。

土曜日は当団が敬愛するイギリスのアンサンブルグループ、Kings Singersの来日コンサートを鑑賞し、日曜日の通常練習は今シーズン2回目のヴォイストレーニングの先生をお招きしての練習でした。

Kings Singersの演奏会は、言葉では言い表せないほど感動的なものでした。淀みのない純正律の和音は鳥肌モノで、今世紀最大の至高の時間となりました🐴

このホームページのensemble MEMORYとは?」でも紹介がされているとおり、当団創立のきっかけがまさにこのKings Singersであり、目指すべきものとされております。入団して日が浅い私ですが、「Kingsのような演奏がしたい」「こんなグループをつくりたい」という創立者たちの思いを、身をもって実感することができました‼

ヴォイストレーニングの方は前回の全体的なレッスンとは異なり、高声チーム、低声チームに分かれて、より専門音域に特化したレッスンとなりました。それぞれの歌い方の癖にあわせた練習方法、声部にあわせた発声方法など学ぶべきものが多くありました‼

自分のものでありながら、自分ではよくわからない「声」。一朝一夕ではどうにもならない「声」。最近はつくづくそのように感じます。客観的な意見や指摘はときに心に突き刺さり、打ちひしがれることもしばしばですが、腐らず、謙虚に生きていきたいと思っております🙈

Thank you

 

 

5/27練習日誌:少人数のススメ。

こんばんは。団員はろです。
この日は団員を2つに割ってのチーム練習。

やっぱり少人数っていいですよね。その分責任も増すのですが、ぴったり音があった時の心地よさや息があった時のアンサンブル感は格別です!

私が所属するチームでは、現在とあるミュージカルの曲に取り組んでいるのですが、段々皆雰囲気を掴めてきたようで、ノリノリで歌えていました♪

特にこういった曲では、曲ごとの個性を活かした声づくりや、表情作り、盛り上がりの作り方などなど、とっても勉強になってよいですね!

そして、何より歌っていて楽しい!
本番、自分たちだけでなく、皆様にも楽しんで頂ける演奏を目指して、頑張ります♪

それではまた!

はろ

5/20 練習日誌

最近、暑かったりちょっと涼しかったりで、皆さん体調崩してないですか?
どうも初めまして。
新入りのこーやです。

合唱から離れて4年…遂に復帰したわけですが、
いやー、人の声でハモるっていいですね。
心の癒やしです。

さて、我々は10月の演奏会に向けて、着々と練習を重ねています。
少人数って粗が目立つので難しいですね。
声質だったり、ピッチ等合わせるのに一苦労です。

本番に向けていい音を鳴らせるように頑張りましょう!

以上です!

5/13 練習日誌

木々の緑が少しずつ深く色づき始め、何だか初夏だなぁと思う今日この頃。

一年を通して、この季節が一番好きです。
ここからあっという間に梅雨になり、夏になってしまうので、何をするのにもちょうど過ごしやすい季節なんですよね。

ナミです。

さて10月の演奏会に向けて、練習が始まっています。

今回は少人数アンサンブルが多めなステージとなっておりますので、
様々音楽の世界をお楽しみいただけるかと思います。

詳細については、逐次ご報告があがりますので、お楽しみにお待ち下さいませ。

それでは。

じゅんせいりつ!! 2018/5/6

レインボープライド参加された方はおつかれさまです!今日の練習日誌を書かせていただくにこらすですっ

専門学校に通うため3ヶ月ほど休団していたのですが、この度復帰いたしました。

みなさん暖かく迎え入れてくれてホッとしました…

今日は平均律や純正律についての勉強から始まりました。

正直この手のお勉強は非常に苦手で泣きそうでしたが、理解することでもっと上手くみんなと歌えるんだなってことはわかりました(小並感)

そしてもうちょっと音楽のことを知らなければと思いました…要勉強!

その他に新曲のユニゾン部分を合わせたりコンサートで歌う曲を合わせたりしていましたが、3ヶ月の遅れを取り戻さなくてはならないと痛感しました。

来月にも発表の場があるので曲の練度を高めていきたいですね!

以上です!see you again!