yuu のすべての投稿

2月10日・17日:半端ないって

悠です。黒い労働環境により胃を痛めつつ日誌を忘却し週末にようやく書いている体たらく。。ずびばぜん。。。

先日の練習では、本番間近ということで演奏曲の詰めをしました。
ドミソの和音を正確に鳴らすのがいかに大変かを味わい直している今日この頃…ミの難しさ半端ないって。

当団は繊細な響きとハーモニーが持ち味(と、私は入団前からそう思っています)なので、毎回ハーモニーの確認に余念がありません。
何度も同じフレーズを全員で歌い、正しい音程や歌い方を入れていきます。
とても地道な作業に見えますが、その末にハーモニーがすっきりまとまったときに達成感を味わえます。
ええ、それはもう半端ないって。

今回の曲は明るいノリのいい曲やほっこりする曲などあって、バリエーションが多くて楽しんでます。
ノリのいい曲が個人的には一番難しいんですけどね。
半端ないって(くどい)。

当団は色々なジャンルの曲を歌っています。
男声のみの団体ではありますが、男声アンサンブルだけではなく、混声アンサンブルという形でも歌っています。
合唱に限らず、音楽が好きな方、ぜひぜひ遊びに来てくださいねー。

「ぴたり。」とは永遠の課題ですね。(7月29日練習日 誌)

なんだかんだ初めて日誌を書きますね。悠と申します。

今回は全体練習でした。あんな曲やこんな曲、5〜6曲ほど歌いました。珍しいです。いつもは前半1曲・後半1曲をかなり密に取り組むことが多いのですが。
それから現代邦人合唱曲が多めでしたね。合唱ガチ勢の私としては一層充実しました(笑)。

毎回のことですが、『音がぴたりと合っている!』ということを実現するのはとても難しいなあと日々思います。
今回は練習した曲の中で、『なんか違うけど何が違うかよくわからない』現象も起き、練習を重ねながら原因を探っていくしかないよなと思ったり。

それにしても何が違ってたんですかね。
声の出し方なのか、音程に対する認知なのか、はたまた体調なのか。
声の出し方一つ取っても、要因も様々で思案のしどころですね。

演奏会まであと2ヶ月とちょっと。原因探しも楽しみつつがんばりやすー。