6/3練習日誌 来日しました。

ども〜投稿がおそくなり、すみません。タレントじゃないyouでーす。

今週はとても実りのある週末になりました。

土曜日は当団が敬愛するイギリスのアンサンブルグループ、Kings Singersの来日コンサートを鑑賞し、日曜日の通常練習は今シーズン2回目のヴォイストレーニングの先生をお招きしての練習でした。

Kings Singersの演奏会は、言葉では言い表せないほど感動的なものでした。淀みのない純正律の和音は鳥肌モノで、今世紀最大の至高の時間となりました🐴

このホームページのensemble MEMORYとは?」でも紹介がされているとおり、当団創立のきっかけがまさにこのKings Singersであり、目指すべきものとされております。入団して日が浅い私ですが、「Kingsのような演奏がしたい」「こんなグループをつくりたい」という創立者たちの思いを、身をもって実感することができました‼

ヴォイストレーニングの方は前回の全体的なレッスンとは異なり、高声チーム、低声チームに分かれて、より専門音域に特化したレッスンとなりました。それぞれの歌い方の癖にあわせた練習方法、声部にあわせた発声方法など学ぶべきものが多くありました‼

自分のものでありながら、自分ではよくわからない「声」。一朝一夕ではどうにもならない「声」。最近はつくづくそのように感じます。客観的な意見や指摘はときに心に突き刺さり、打ちひしがれることもしばしばですが、腐らず、謙虚に生きていきたいと思っております🙈

Thank you

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です