9/9 練習日誌

同じ曲が頭の中をぐるぐると離れない事があります、ゆたかです。

今日は朧月夜という曲が頭に流れっぱなしでした。
朧月夜は、春の季語ですか。
来月に控えている当団の演奏会プログラムに入っている曲、ではありません。

これだけ頭を巡っているのですから、
今はこの曲の素晴らしさを書きたい気もしますが、
ここは歯を食いしばって日誌を書きます。

今回の練習では各ステージの演奏や演出を含めた、
全体像を確認するという事をしました。
いつもの和やかな空気の中に、
どこかこれまでとは違う緊張感があったような。
分かりやすくピリピリした空気とは少し違って、
妙なリアリティを感じました。
本番、近いですね。

10/14(日)都内で行う私たちの演奏会にご興味ある方は、
「お問い合わせ」より是非お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください